花粉症の時期についてどう過ごすか?

2016年3月15日

じぶんは現在28歳の男性会社員をおこなっております。自分は毎年花粉症に苦しめられてきました。いろいろと原因はあるかとはおもいますが、自分は基本時には対策などはあまりしておらず、お留守の状態でした。

しかし去年の話ですが、仕事の会議中にくしゃみをしてしまい、資料などを撒き散らしてしまいました。それでプレゼンなども一時的に中断となってしまい、仕事にも支障をきたしてしまったことがあったのです。

じぶんがおこなっている仕事は営業職の仕事をおこなっております。じぶんは会社が経営をしている化粧品の営業です。そこでも対談中にくしゃみなどをしてしまい、お客様に不快感を生んでしまいました。

自分は去年から本格的に対策をおこなっております。中国からの黄沙なども頻繁にくるようになってきているので対策が必要だとおもいました。その対策を紹介してまいりたいとおもいます。まずは外出時にはマスクを着用しております。

これは基本中の基本ですね。ましてやこの時期であれば、花粉症がはやる時期でもあります。それを防ぐためにマスクは必需品となります。つぎの対策としては花粉の付着しやすいウールなどの衣類の着用は避けております。

これは知らない人がいるかもしれませんが、自宅や室内でも花粉が飛び交い、周囲の人なども花粉症になってしまうことがあるのです。そして外出からの帰宅時にはしっかりとうがいや手洗いも行うことも大切です。これは衛生管理でもお馴染みであり、花粉症対策にもなります。

そして室内での注意点となりますが、外に出しておいた洗濯物などはしっかりとはたいてから中にいれることが大切です。花粉症自体がストレスになるので、しっかりと睡眠をとり、そしてできるだけストレスをかけない環境をつくっていくことが大切などではないのかとおもいます。

大げさかもしれませんが、花粉症はほんとうに立派な流行病でもあり、普段の日常生活にも支障をきたしてしまうほどの重要なことです。ゆえにこの対策を毎日継続をしてしっかりとおこなうことにより、改善をおこなっていくことができるのではないかとおもいます。自分もこれから毎日かかさずにおこなっていきたいと思っております。

これでも解消をすることができないのであれば、自分は医師に相談などもおこなうことをおすすめしていきたいと思っております。花粉症は毎年はやっていて、対策も毎年必要となってくるので、皆さん気をつけていきましょう!